医療脱毛とエステティックサロンとの違い

美容クリニックは、見た目に関する悩みや不安を解消するための治療を提供している医療機関です。
美容と名付けられている様に、
綺麗になるための多様なメニューを用意しており、
その内の一部はエステティックサロンと重複しています。

ただし、施術を行うのがドクターということで、
かなりハイレベルな内容を備えていることが特徴となっています。

例えば、ふくらはぎや脇の下に生えている体毛を除去する脱毛では、
光を利用する施術を中心としているという点では美容クリニックとエステティックサロンとは共通しています。

ただし、使用する脱毛器の出力には決定的な違いがあり、美容クリニックの方が早く完了します。

この高出力レーザーを使用する施術のことは、
医療脱毛と呼ばれています。

この医療脱毛で使用する高出力レーザーは、
エステティックサロンの光脱毛よりも皮膚への刺激は強いので医師免許を保有していることが条件となります。

これは、火傷などのトラブルが生じた場合に、
その場で手当てを行わなくてはならないからです。

このために、
安全性という点でも医療脱毛とエステティックサロンの脱毛とは違いがあるということになります。

なお、医療脱毛は、以前はニードル脱毛よ呼ばれる方法が主流であり、
激しい痛みを伴うことが広く知られていました。

これは、針を挿入してから電気を流すという内容で、
現在でも一部のクリニックでは実施されています。

このために、レーザーによる脱毛を希望している場合は、事前の確認が必要となります。

医療脱毛に関すること

医療脱毛は、レーザーを利用した脱毛行為であり、さまざまなタイプのレーザー機器によって治療をしてもらうことが可能になっています。
医療脱毛に使用していたレーザーの種類は、
ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、
ロングパルスヤグレーザーなどがあります。

ダイオードレーザーは、レーザーを一度に照射することが可能な範囲が大きなことが特徴の一つになっていて、
一度の施術時間が短時間であることが魅力的な治療法になっています。

従来のレーザー機器よりも3分の1ほどの時間で治療を実施してもらうことができる機器も存在していて、一気に脱毛をしてもらうことが可能になっています。

痛みが少ないことも特徴の一つであり、
多くのクリニックで導入されているタイプのレーザー機器になっています。

アレキサンドライトレーザーは、冷却風や冷却ガスを皮膚に吹き付けながら、
皮膚を冷却してレーザーを照射することができる医療脱毛の機器になっています。

レーザーを照射することによる肌への炎症を最低限に抑えることが可能になっていて、肌のアフターケアも行いやすくなっています。

ロングパルスヤグレーザーは、波長が長いレーザーになっていて、
肌の深部にまでレーザーを浸透させることが可能なことが特徴です。

男性の濃いヒゲや色黒の人、Iライン、
Vラインなどの脱毛にも対応している機器になっていて、
脱毛しにくい毛もきちんと処理することができるため、
導入しているクリニックが多いです。

医療脱毛のレーザー脱毛と電気針脱毛

医療脱毛とは、医療機関で行われる脱毛施術で、レーザーや電気針による脱毛を指し、医療用として厚生労働省に認可された機器を使用して、強い出力での施術が可能です。
脱毛サロンなどで行う光脱毛よりも効果が高く、
黒色に反応するレーザーを照射することで、毛根を破壊する方法です。

医療レーザー脱毛は、出力の調整を細かく設定することができるため、
アトピー性皮膚炎や敏感肌の人でも安心して施術を受けることができるのが特徴です。

また医療脱毛には、電気針を使った脱毛もあります。

毛穴一つ一つに針を刺して電気を流し、
毛根を破壊して二度と毛が生えないようにするこの施術は、
レーザーでは反応しない産毛や白髪、また日焼けや色素沈着した肌にも施術を行うことができるのが特徴です。

医療脱毛とエステの脱毛との違いは、使用する機器や出力の差です。

エステなどで使用している機器は、
出力が弱く、肌には優しく痛みも少ないというメリットがありますが、
毛根を破壊するパワーがないため、完了までには長い時間がかかります。

一方、医療脱毛は出力が高い為、
高い脱毛効果を得ることができ、医師による施術なので、万が一肌トラブルが起こった場合でも、医師の適切な治療を迅速に受けることができるので、安心です。

ただ、出力が高い分、痛みが強く、
特に電気針を使った脱毛は、激痛を伴うこともありますから、注意が必要です。

そのため、広範囲の脱毛は、レーザー脱毛で行い、ワキやVラインなどの狭い範囲は電気針というように、使い分けるとよいでしょう。

医療脱毛が良い理由について

高い効果がある脱毛の施術を受けたいと考えるのであれば、美容系のクリニックで行われている医療脱毛を考える事がおすすめです。

現在、手頃な価格で施術が可能な脱毛サロンが増えてきています。

少し前までとても高額だった全身脱毛も、
30万円から40万円程度の予算を考えておけば、
手軽に施術を受ける事が出来るようになっています。

それだけに、脱毛をしたいと考えたら、
脱毛サロンが良いと考える人は少なくありませんが、
脱毛サロンの場合、医療機関で行っている施術に比べると効果が弱く、脱毛が完了するまでに3年程度の期間がかかる事になります。

それに対して、医療機関で行っている医療脱毛の中で、
現在主流になっている医療レーザー脱毛は、出力が高く、
1回の施術で得られる効果も高い為、大体1年から1年半程度でムダ毛のない綺麗な肌を手に入れる事が出来ます。

更に、施術の効果が高い為、施術後の毛の再生率が低く、
長く良い状態を保つ事が出来るというメリットもあります。

ですから、本当に効果の高い脱毛の施術を受けたいと考えたら、
医療機関での脱毛を考えておく事がおすすめです。

ただ、医療脱毛は効果が高い分、施術の際に痛みを伴う可能性が高くなります。

更に、しっかりとした効果がある分、多少、
肌への負担がかかる可能性もあります。

ただ、施術を行うのは医療機関の為、万が一のトラブルが起きた場合でも、すぐに適切な処置が可能な事がメリットのひとつになっています。

VIO脱毛がおすすめ

VIOラインは普段人に見せない部分ですし、この部分のムダ毛はあまり気にならないという人もいるかもしれません。
しかし、ムダ毛をきちんと手入れしておくことにより、
蒸れや痒み、かぶれなどを軽減することができますし、
臭いが気になりにくくなるというメリットもあります。

下着や水着からのはみ出しを気にする必要が無くなることはもちろん、
衛生面でもメリットが大きいため、VIO脱毛を受ける人が増えているのです、
普段は人に見せない部分でも温泉や海に行く時などは気になるものですし、
きちんと処理しておけば堂々と旅行やオシャレを楽しめるのです。

最近では20~30代女性のほとんどがVIOの処理をしていると言われています。

VIOの処理は当たり前となっているのですが、
この部分は皮膚がとてもデリケートなので注意が必要です。

間違った自己処理をしてしまうと肌への負担が大きくなりますし、
肌荒れや色素沈着などの原因となってしまうこともあるのです。

負担を少なくしてVIOを綺麗にしたいという場合、
電気シェーバーによる自己処理やクリニックの医療レーザー脱毛、
エステサロンの光脱毛などといった方法がおすすめです。

エステサロンやクリニックの施術は自己処理の頻度を減らしたいという人におすすめであり、少しずつ毛を目立たなくすることができます。

大阪で脱毛はクリニックなどの医療機関で行われている施術であり、
永久的な効果が期待できると言われています。

脱毛サロンを選ぶ時のポイントと特徴について

現在脱毛の施術を受ける事が出来るサロンと言うのは数多く在ります。
テレビコマーシャル、
電車内の広告などで良く見かけるお店の評判などが気になる人も多いものです。

また、あまり知られていないけれども、
インターネットの口コミサイトなどで見かけるサロンの評判が良いので、
自分も脱毛をして見ようかと考える人も多いかと思われますが、
施術を行う上で重要な事は脱毛の効果がどの程度在るのか、
そして効果を得るための選び方のポイントは何が在るのかと言った事を知っておくことが大切です。

サロンでの施術はそれぞれ異なるマシーンを利用して施術を行っているのが特徴で、マシーンにはフラッシュ光線を照射するタイプ、IPLやS.S.C.など色々な種類が在り、異なるマシーンが利用されている為、効果や施術時の痛みなどについても違いが在ります。

また、施術にかかる費用についてもサロン毎に異なるのが特徴であり、
比較をしておくことが大切ですし、費用だけではなく施術の回数や期間が定められているプランも在れば、回数や期間が定められて無いプランも在ります。

尚、サロンで行われている脱毛は永久性が無いため、
時間の経過とともにムダ毛が生えて来ることも多く在り、
この場合は回数や期間が定められていないプランを利用しておくことで永久保証となり、必要に応じて施術を繰り返し行う事が出来ると言うメリットに繋がります。

また、大阪で脱毛サロンの中には異なる店舗での施術が可能になるケースも在るため、
将来的な事についても考慮しておくのがお勧めです。

確実性のある医療脱毛は2種類の方法があります

クリニックなどの医療機関にて受けられるのが、医療脱毛と呼ばれる方法です。
医師や看護師が責任をもって対応してくれるうえに、
確実性のある施術を行うので少ない回数にて脱毛を終了させることができます。

そんな医療脱毛には、レーザーを使った方法と針を使った方法の2種類が用意されています。

レーザーは高温の熱エネルギーを肌に照射させ、
毛根に含まれるメラニンを破壊することで毛の再生力を消していくという特徴があります。

照射時にレーザーが皮膚を通過する際、
熱による多少の痛みを感じることがありますが、
安全性があって効果が高いので人気があり、
多数の医療機関での主流となっています。

これに対し針を使った方法は、専用の細い針を毛穴に刺し込み、
そこに電気を流すことで毛根を破壊していくため、レーザーよりも強い痛みを感じるのが特徴です。

とはいえムダ毛1本1本を確実に処理していくことができるうえに、
メラニンに作用させる必要がないので色素が薄い毛にも対応できるのが魅力です。

たとえば産毛はメラニンが少なくレーザーでは反応しない可能性も高いですが、そのような毛を含め、加齢などで白くなってしまった毛にも対処可能なのです。

手作業で1本ずつ行っていくと相応の時間と料金がかかってしまいますが、
それでも需要がなくならない現実を見ると、
必要としてしている人が多く存在しているのが理解できます。

医療脱毛を利用するときは、これら2種類の中から自分に合った方法を選ぶことになります。

効果の高い医療レーザー脱毛は大阪でも受けられます

脱毛の施術を受けることができる場所は、エステサロンや脱毛サロンだけではありません。
美容系のクリニックでも脱毛の施術を受けることができるようになっています。

エステサロンや脱毛サロンでは、
主にフラッシュ脱毛という施術方法によって施術をしていきます。

一人ひとりに合った光レベルを調整し、
その光をお肌に照射していくだけで少しずつムダ毛を減らしていくことができるのですが、肌に強い刺激を与えることがないため、施術した後に肌のトラブルを引き起こす心配もいりません。

おまけに大手の人気サロンでしたら、
安い値段で全身脱毛まで受けることができますし、
非常にお得です。

とはいえ、脱毛効果はそれほど高くありませんから、
1回施術してもらっただけではムダ毛は減らないのも事実です。

結果的に2年近く通い続けて、ようやくムダ毛がなくなったという状態になるケースが多いので、もっと早く脱毛を終わらせたい方は美容外科クリニックで医療レーザー脱毛を受けたほうが絶対に良いです。

医療レーザー脱毛は、文字通りレーザーをお肌に照射してムダ毛を減らしていきます。

光よりも効果が高く、1回施術を受けて効果を実感する方もいらっしゃいます。

その分、料金は少し高くなりますが、
数回ほどで脱毛が終わると考えれば、
こちらのほうがお得かもしれません。

大阪で医療レーザー脱毛を受けることが可能です。

大阪には大手のクリニックもありますし、低価格で脱毛できるところもあるので、
大阪で脱毛することを考えているのでしたら是非足を運んでみてください。

医療脱毛の効果とエステ脱毛との相違点

脱毛を行ないたい場合は自宅でする方法とサロンでする方法があり、自宅で脱毛を行なう場合には家庭用脱毛器を使用すると良いでしょう。
サロンで脱毛を行ないたいという場合にはエステサロンやメンズエステサロンで行なう事が出来ます。

これらの脱毛方法以外で脱毛をする方法は医療脱毛と呼ばれる脱毛法で、
これは家庭用脱毛器やエステサロンで取り扱っている脱毛器とは出力レベルや仕組みが異なります。

医療脱毛のメリットはレーザーの出力を変更出来る事で、
出力による脱毛時における痛みや必要回数をコントロールする事が可能です。

また、出力調整により色素の薄い毛にもダメージを与える事が出来ます。

医療脱毛の機種の一例としてはアレキサンドライトレーザーと呼ばれる物と、
メディオスターと呼ばれる機種があります。

アレキサンドライトレーザーは出力が高い事が特徴で、
深い部分の毛根にダメージを与える事が出来るタイプの機種です。

メディオスターは肌の色が黒いタイプの方にも施術が可能な機種で、肌へのダメージレベルも異なります。

また、それぞれモデルによって吸引しながらレーザーを照射していくものや、
レーザー照射と同時に肌の冷却を行なうものがあります。

取り扱っている機種はクリニックによって異なりますので注意が必要です。

また、毛の量や太さの度合いによって医療脱毛の施術に必要な回数は異なります。

どの程度のレベルであるのか必要な事は施術を担当するドクターに相談しておくと安心です。

背中の医療脱毛について

クリニックではさまざまな部位の医療脱毛を受けることができますが、特に脇の脱毛が人気となっています。
もちろん脇以外の部位を脱毛することもできますし、
意外と背中の脱毛も人気となっています。

背中は普段あまり人に見せる部位ではありませんが、
直接見えないので自己処理の難しい部分ですし、
医療脱毛を受けたいという人も多いでしょう。

背中の医療脱毛を受けたいと言う場合、
その効果や肌への影響、料金などが気になるかもしれません。

まずは気になるクリニックを見つけてカウンセリングに行ってみると良いのですが、カウンセリングでは無料でさまざまな悩みを相談することができます。

クリニックの医療脱毛はエステサロンの脱毛よりも効果が高いとされており、
産毛にもしっかりとした効果が期待できるということです。

背中は産毛が多いため、出力の低いエステサロンの脱毛はあまり効果が出ないこともあります。

エステサロンやクリニックの脱毛は黒い色素に反応する光やレーザーを肌に当てるという方法であり、脇やひざ下などの濃くて太いムダ毛の方が効果が出やすいとされています。

しかし、クリニックなどの医療機関ではレーザー機器を使用した医療脱毛を行っており、背中の産毛にも効果が実感できるのです。

脱毛に使われるレーザーといってもいくつかの種類がありますが、
背中の産毛にはダイオードレーザーなどが適しています。

レーザーを何種類か用意しているクリニックもあるため、レーザーの種類について確認しておきましょう。

1 2