市川での家族葬による葬儀

main-img

亡くなった人を弔う儀式としての葬儀といえば、一般には、家族や親戚一同のほうにも、友人知人、会社や地域の人々にも広く参列してもらい、盛大に執り行ったほうがよいという考え方のほうが支配的でした。

市川で葬儀情報探しに特化した総合サイトです。

しかし、最近ではその傾向にも変化がみえてきており、亡くなった人とは疎遠な関係な人までもが義理で参列をするよりも、むしろ亡くなった人とはごく近い関係にある人だけが、心の底からの弔いの気持ちをもって参列することのほうが重視されています。



そうした考え方に立って営まれるのが、家族葬とよばれている葬儀の形態で、千葉県市川市をはじめとして、関東地方を中心として多くなってきています。市川市内には、さまざまな葬儀社の店舗がありますが、基本的にはこうした家族葬にも対応ができるプランをはじめから用意していますので、依頼をするにあたっては、プランを選択するだけで事足ります。
そのほかに、亡くなった人の趣味の作品を当日の式場で展示したり、葬儀の際に亡くなった人の好きだった楽曲を生演奏するなどの、家族葬らしい特別な演出をとりいれる場合は、オプションとして、葬儀社と相談した上で対応してもらうことになります。
市川市の場合には、小規模な人数にも対応できる式場をもった公営斎場があります。



駅からはやや遠いのがネックではありますが、できるだけ費用をおさえて執り行いたいという場合には、こうした公営斎場を借りることも選択肢のひとつといえます。

基本知識

subpage01

葬儀というのは、亡くなった人にこの世で最後にお別れをするための大切な儀式ですが、それだけにトータルとしての費用もかなりの金額にのぼります。ある程度財産のある家庭であれば問題はないとしても、かならずしもそうした家庭ばかりとは限りません。...

more

意外な事実

subpage02

千葉県市原市では、市民が亡くなった人の葬儀を行うにあたって、安価な料金で経済的な負担の軽減が図られるようにするため、市民葬儀と呼ばれる制度を設けています。この制度にはふたつのタイプがあり、ひとつは民間の葬祭ホールなどの借り上げを想定した民間葬祭場市民葬儀で、もうひとつは、自宅を式場として使用することを前提とした自宅市民葬儀です。...

more

学ぼう葬儀の事

subpage03

市原市は房総半島のなかでも県庁所在地の千葉市に隣接しているという立地特性もあり、南側の丘陵地帯までニュータウン開発が進み、多くの人々がほかの場所から引っ越してきてコミュニティをつくっている土地柄です。そのため、市原市内で行われている葬儀についても、伝統的で地域の風習が色濃く残っているものよりも、むしろ標準的なスタイルや、家族葬のような新しいタイプをとりいれものなどが目立つ傾向にあります。...

more

読めば解る

subpage04

千葉県市原市は、県庁所在地にも近いことから、海沿いはもとより、丘陵地帯を切り開いてニュータウンの造成がさかんに行われ、人口もかなり多くなっています。こうした中には、会社の転勤などの関係で別の自治体から市原市に新しく移り住んだ人も多く混じっています。...

more